世の中には2つの種類の育毛剤があ

世の中には、2つの種類の育毛剤があります。
それは、飲んで使う育毛剤と塗って使う育毛剤です。
塗って使用するタイプの育毛剤は誰でも気軽に使えるため、人気です。
どちらがより効くかというと、飲む育毛剤です。
服用する育毛剤は、塗るものと比較して、早く効き目が現れます。
ただ、副作用というリスクもあります。
何やら頭が薄くなってきたな〜って思うと、心にひっかかるのが抜ける毛は一日何本くらいあるのかということでしょう。
実際は一日に50〜100本ほどは健康な人でも、抜け落ちてしまうのです。
これが150本以上抜けている可能性があれば、髪の毛が薄くなっていく確率が強くなっているということになります。
育毛剤には、いろいろな種類があります。
髪の毛に害を与えないように育毛したいなら、アルコールが入っていない育毛剤を利用することがおすすめです。
アルコールというのは、髪のケアに良くない影響を与えてしまうのです。
育毛シャンプーといわれる商品は、年齢のいったおじさん向けの商品だと思っていました。
最近、40歳代に入ってからというものおでこがだんだんと広くなってきたようには思ってましたが、美容師さんからお勧めされたシャンプーに小さい字で「女性用育毛」とあったのには実のところ、けっこうショックを受けました。
けれど、美容師さんがオススメされるだけのことはあって、使い続けていくうちに、少しずつですが、ふんわりとした前髪が復活してきました。
近頃には、薄毛治療という方法が存在するので、それを受けた後で購入することで、自分にとって効きめのある育毛剤がわかると思います。
それから、人間の毛髪には毛周期というものがあり、脱毛してから新しい髪の毛が生えるまでに、だいたい1カ月かかります。
なので、育毛剤を使ったからと、すぐに効果が現れるわけではないのです。